アラウンド40世代の風俗のアルバイト応援サイト
風俗アルバイト40 トップ > 「ひ」風俗用語辞典

アラフォーでも主婦の方など既婚者は特に「人妻」や「熟女」など稼げるウリの風俗店がたくさん

調べたいことばの頭文字をクリックしてお調べください。↓

ひ行
 引き抜き(ひきぬき)
お店で働いている女性を勤務条件などを良くなることを条件として、移籍させること。お客様を装って来る可能性もあるが、多くの風俗店で引き抜きは禁止されているので、たとえ辞める時でも働く女性も良好な関係を保つと長く業界で稼いでいけます
 人妻(ひとづま)
既婚の女性のことを指す。結婚している女性のことを指す人妻というジャンルが確立し、人妻系、熟女系と呼ばれるジャンルの風俗店は30代~40代の高収入を実現できる重要なお仕事です。
 ひとりH(ひとりえっち)
ひとりでエッチなことをすること。いわゆる自慰、オナニーのことを指します。
 避妊具(ひにんぐ)
妊娠を避けるために使われる器具や薬の呼び名です。
 日の出営業(ひのでえいぎょう)
店舗型風俗店で法律を守って日の出の時間以降から営業をはじめること。風俗の営業法では午前0時~日の出時は営業が禁止されています。
 日払い制度(ひばらいせいど)
出勤して働いたその日の、その日働いた分のお給料を全額その日のうちに支払ってもらえる制度のこと。
 秘密厳守(ひみつげんしゅ)
風俗で働いていることを周りの家族や友人・知人にバレないように個人の情報をお店が責任を持って守ってくれること。働いてくれる女性はお店にとってもありがたく、いつでも貴女の見方です。
 姫納め(ひめおさめ)
一年の最後に、年末を締めくくりとしておこなう年内最後の性行為のこと。男性が使うことばとして知られている。
 姫始め(ひめはじめ)
新年に最初の一回目に行う性行為のこと。男性がよく使う言葉で、年が明けて最初に相手してもらった風俗店の女性に対して使われることもあります。
 ビジター(びじたー)
初めて来店するお客様のこと。新規客やご新規さんと呼ぶこともあります。風俗店で仕事する女性にとって新規客はリピーターを増やすまたとないチャンスなので気を抜かずに最大限のサービスを!
 ヒモパン(ひもぱん)
下着や水着のアンダーショーツの一種で両サイドが紐になっているパンティを指します。風俗店のオプションで使われるパンティにはクロッチの部分まで紐状のものも稀にあります。
 ピンサロ(ぴんさろ)
ソファのボックスがたくさんある一見カフェやキャバクラぽい店内で、1対1でキス、フェラチオ、69といったサービスをする風俗のお仕事の業種のひとつ。フェラで射精までが最終的なサービス内容になっています。
 ピーピングルーム(ぴーぴんぐるーむ)
英名ピーピング=日本語に訳して「覗き」で、風俗では覗き部屋を指します。その個室からマジックミラー越しに、女性が衣服を脱いだりパンチラや下着姿、オナニーなどをお客に見せるお仕事。お店によって内容はさまざま。
 ピル休/ピル抜き(ぴるきゅう/ぴるぬき)
ソープなど本番のあるお仕事で、ピルを服用している女性は薬によって常に無理矢理つくられた妊娠状態になっているために身体を休めるために、ピルの服用を1ヶ月程度止める事を「ピル抜き」、その間1ケ月ほどの休暇をとることを「ピル休」。
 ピンクローター(ぴんくろーたー)
プレイや女性のオナニーの際に使用するうずら玉子ほどの大きさの小さなバイブレーター。ピンク色の製品が多いことから、こう呼ばれるようになりました。
 ビデオ撮影(びでおさつえい)
女性の裸やプレイをビデオカメラで撮影して楽しむこと。風俗店ではオプションプレーとしてカメラの貸し出しや持ち込みをOKにしているところもあるが、基本的には禁止。お客さんが勝手にすると盗撮で警察沙汰になります。
 敏感性(びんかんしょう)
ちょっと触れられただけとかほんの少しの刺激をカラダが受け入れてしまいこれによって興奮を起しやすい性質のこと。