アラウンド40世代の風俗のアルバイト応援サイト
風俗アルバイト40 トップ > 「ち」風俗用語辞典

小さい事からの積み重ね!仕事に役立つ風俗の用語辞典

調べたいことばの頭文字をクリックしてお調べください。↓

ち行
 チェック(ちぇっく)
「これで帰りますよ」という意思表示をすることを指す。特にカンパイ系のお店でお会計の際に使用されます。
 チェイサー(ちぇいさー)
カンパイ系のお店ではよく使われる言葉で、強いお酒を飲む時に一緒に用意する水のこと。
 チェンジ(ちぇんじ)
お客さんが接客してもらう女の子を気に入らなかった時、別の女の子に変えることデリヘルなどに多くみられます。
 恥核(ちかく)
別名陰核、クリトリスのこと。女性器にある突起した部分で性的興奮で勃起し、大半の女性の一番の性感帯となります。
 痴漢(ちかん)
異性に性的イタズラをする犯罪行為の一つ。代表的な電車や公共バス内で女性のムネやでん部を触る行為。これをオプションや専門にした風俗店がある。
 痴漢プレイ(ちかんぷれい)
風俗店で客が痴漢行為を擬似的に体験できるプレイ。よりリアル感が出るように本格的な電車を模したお部屋を備えているお店もあります。
 恥丘(ちきゅう)
女性の陰核の上部で、恥骨をおおっている女性の股間のふくらみ部分をいいます。少女から大人になる時点で発達する。
 痴女(ちじょ)
男性に淫らなイタズラを仕掛ける女性。相手の意志に関わらず、性的な悪戯をする女性。いわゆる痴漢の女性版を意味します。
 恥辱プレイ(ちじょくぷれい)
SMの基本プレイで、性行為中にその相手を罵ったりいやらしい言葉で辱めたり、逆に恥ずかしい言葉を言わせたりして、興奮度を高める行為
 痴女プレイ(ちじょぷれい)
女性が主導権を握ってお客様を責めるプレイ。SMクラブなどで女性側がSになって行われるプレイのこと。
 チップ(ちっぷ)
満足いくサービスを受けたと感じた時に、正規の料金以外に客がコンパニオンに渡すお金のこと。ソープランドやデリバリーヘルスのようにコンパニオンに直接料金を支払う場合に時々ある。
 膣外射精(ちつがいしゃせい)
男性が発射の時に膣外(女性のおなかなど)に射精すること。男性のカウパー腺液(通称我慢汁)には既に精子が含まれている為、完全な避妊にはならないので注意が必要です。
 千葉栄町(ちばさかえまち)
都内有数のソープランドを中心とした千葉県千葉市にある風俗街。商店街に直行する栄町南通り・仲通り・東通りがメインストリートとなり、かつて約40軒のソープランドが密集していました。
 恥部(ちぶ)
陰部のことを表現するのに多くつかわれる。物事の恥ずかしい部分を例えて使う場合もあります。
 乳房(ちぶさ)
女性の胸に付いている2つの膨らみ。世の男性陣は大きさや形などで、巨乳・爆乳・美乳などと言って好んでいる女性のカラダの一部。
 チャット(ちゃっと)
コンピュータネットワーク上でリアルタイムに行われる会話・雑談のこと。伝言板やメーリングリストとの違いはリアルタイムかそうでないかによります。
 チャットルーム(ちゃっとるーむ)
チャットをするための部屋のこと。デリヘルなどの風俗店の待機室などでお客さんとのやりとりをするために用意されているお店もあります。
 チャットレディー(ちゃっとれでぃ)
ライブチャットに出演している女性たちのことです。パフォーマーとも呼びます。
 チャージ(ちゃーじ)
カンパイワークなどで会計、料金のことを意味します。座っただけで発生する、テーブルチャージが一般的。
 チャーム(ちゃーむ)
カンパイ系のお店で使われる、サービスでお店から出される乾き物などのおつまみのこと。
 調教(ちょうきょう)
SMなどで人に対して訓練すること。異常だと思っている変態的な行為を教えてやらせ羞恥心と同時に快感をカラダで覚えさせる行為。
 チラリズム(ちらりずむ)
衣服の隙間やスカートの下から下着や素肌が、瞬間的に見えること。大胆に見せるヌードよりも、見えるか見えないか分からない状況が違う想像力と興奮を呼ぶそうです。